0711 sagamihara

最下位・相模原が12戦ぶりとなる今季3勝目! 藤本淳吾の奇襲セットプレー弾で3位・琉球を下す

 J2リーグは11日に第22節を行い、FC琉球とSC相模原が対戦。相模原はMF藤本淳吾のゴールで1-0の勝利を挙げ、12試合ぶりの今季3勝目を手にした。

 2か月ぶりの連勝を達成した琉球は3位浮上。一方、相模原は11試合未勝利が続くも、直近2試合はドローで勝ち点を積み上げた。序盤は相模原がチャンスを作る。前半5分、FW中山雄希が鋭いシュートを放つが、GK猪瀬康介の好セーブに遭う。同22分にはMF安藤翼が左足シュート。だが、またしても猪瀬に阻まれる。

 後半22分にスコアが動く。相模原はPA右外でFKを獲得。MF川上竜がキッカーを務め、PA手前に軽く蹴り込む。すると、走り込んだのは藤本。左足を一閃し、ゴールのニアサイドに鋭い弾道を突き刺した。

  相模原がそのまま守り抜き、1-0で試合終了。最下位チームが上位を打ち破り、4月25日の第10節・ジェフユナイテッド千葉戦(○1-0)以来となる今季3勝目を手にした。

ゲキサカ:7/11(日) 20:26
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?336410-336410-fl




FC琉球 0-1 SC相模原

得点者
相模原  67分 0-1 藤本 淳吾

FC琉球   相模原
6 SH 6
8 CK 4
5 FK 14

タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数 (人)
天候・気温・湿度 (雨のち晴 / 29.4℃ / 69%)

試合情報
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/071112/live/#live



関連記事:





































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村