0615 koufu

ファン「かっこよすぎ!」「胸アツ」「感動と嬉しさ」「ゾクゾクする」甲府がACLユニフォーム発表

 ヴァンフォーレ甲府は15日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で着用するユニフォームの広告スポンサーおよびデザインが決定したと発表した。

 ユニフォームの広告スポンサーは、これまで22年間クラブをサポートしてきた株式会社『はくばく』。ユニフォームは前面に大きな「V」が描かれたデザインとなっており、左胸のエンブレムの上に星、下には日の丸が配置されている。

 なお、ユニフォームデザインは大会事務局のレギュレーションにより、変更になる可能性もあるとのこと。オーセンテックユニフォームは5000枚限定での予約販売となる。

ゲキサカ:6/15(木) 10:45
https://web.gekisaka.jp/news/acl/detail/?386305-386305-fl



甲府公式
AFCチャンピオンズリーグ 2023/24 ユニフォーム広告スポンサーおよびデザイン決定のお知らせ

 ヴァンフォーレ甲府が出場するAFCチャンピオンズリーグ 2023/24(以下ACL)で着用するユニフォームの広告スポンサーおよびデザインが下記の通り決定いたしましたので、お知らせいたします。


0615 koufu2

ユニフォーム広告スポンサー

  • 協賛社名 株式会社 はくばく
  • 代表取締役社長 長澤 重俊 氏
  • 本社 山梨県中央市西花輪4629
  • 業種 食品製造業
  • 株式会社はくばく 代表取締役社長 長澤重俊氏コメント
    「 今年はクラブ史上初めてACLというアジアを舞台にヴァンフォーレ甲府が戦います。
    この歴史的な大会を迎えるに当たって、これまで22年間サポートしてきた当社も精一杯サポートすることを決断いたしました。
    これは我々もこの22年間、サポーターの皆さんから多くの支援を頂いたことへのささやかな恩返しでもあります。
    決して簡単な戦いではないでしょうが、ヴァンフォーレ甲府らしくひたむきに、最後の最後まで諦めずに戦う姿勢を見せてほしいと思います。
    アジアでもその存在感を示してください!頑張れ!ヴァンフォーレ甲府。」

ユニフォームデザイン【デザインコンセプト】

 Ventforet、Vital、Victory、天皇杯優勝、J1昇格・上昇・躍進など、クラブを表現する「V」。そのフォルムは「襷(たすき)」も表し、この挑戦がクラブの未来に“繋がる”戦いであること、また山梨にて古来よりシンボルとして親しまれている武田菱と花菱の紋も身にまとうことで、ここ山梨から日の丸とともに世界に挑む決意を表現したデザインです。

株式会社ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ 代表取締役社長 佐久間悟コメント

「 この度、クラブとしての新しい歴史を飾るACLのユニフォームスポンサーになって頂きました、(株)はくばく様には、クラブを代表して感謝と御礼を申し上げます。
 昨シーズンの天皇杯に参加されたフットボールファミリーの皆様方を代表して、(株)はくばく様のユニフォームを胸にアジアのフィールドで戦うことの名誉と覚悟や責任、更には意地を持って挑みます。
 ホームゲームは、関係する皆様のご協力とご理解やロマンを追求して国立競技場での試合開催が決定しておりますが、クラブと致しましては、"夢かなう国立"を胸に秘め、力戦奮闘いたしますので、山梨県民の皆様方は勿論のこと、30周年を迎えたJリーグに関わる多くの方々にヴァンフォーレ甲府へのご声援とご来場をお待ち申し上げます。

ユニフォームの販売についてはこちらから↓

AFCチャンピオンズリーグ 2023/24オーセンティックユニフォーム (FP/1st)5,000枚限定予約販売のお知らせ

甲府公式https://www.ventforet.jp/news/press_release/523086



おすすめ記事:


































にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
Jリーグ ブログランキグ にほんブログ村